とは?

最も適した医療機関や医師を1分で検索できる
病診連携支援システムです

Zinは患者さんの住まいや職場に近い医療機関を探すだけでなく、病院や診療所の医師情報、設備等の参照により、疾患や病状に応じた検査や治療が対応可能な医療機関への紹介を可能とします。

  • 無料で使える

    医療機関検索機能が
    無料で使えます
  • 豊富な医療機関情報

    約9.5万件の医療機関情報を掲載しており、開院、閉院の情報も随時更新されます
  • iPhone・PCで使える

    PCだけではなく、
    iPhoneからも利用できます

主な機能

今ある機能はさらに使いやすく日々改善に努めています

  • 1

    1分でラクラク検索

    詳しくはこちら
  • 2

    医療機関の詳細を
    知ることができる

    詳しくはこちら
  • 3

    医師の専門分野がわかる

    詳しくはこちら
  • 4

    施設ごとにメモした
    情報を院内でシェア

    詳しくはこちら
  • 5

    web患者満足度調査
    『ほめレポ』

    詳しくはこちら
  • 6

    目安箱機能

    詳しくはこちら
web患者満足度調査『ほめレポ』

目安箱の活用

| 目安箱とは |

Zinではより便利にご活用いただくために、いつでもご意見・ご要望を投稿できる目安箱フォームを設置しております。


| 活用事例 |

ここでは目安箱に寄せられたご意見・ご要望の一部と対応状況をご紹介します。

ご意見・ご要望 対応状況

ご意見・ご要望

リハビリに関して、物理療法でなくリハビリのPTやOTが在籍しているかが検索で分かるようにしてほしい。

対応状況

リハビリがいる医療機関の検索

検索時にリハビリ(PT・OT)が在籍する医療機関だけを検索するための機能を追加。
この機能により、リハビリが必要な患者さんに適した医療機関を簡単に検索することができ、検索の効率が改善しました。

ご意見・ご要望

検索した医療機関が患者さんの住まいからどういった経路で行くことができるのか、所要時間や移動手段も見れるようにできないか。

対応状況

検索経路を見るためのボタンを追加

患者さんが医療機関に行く際に必ずしも距離が近ければ良いのでなく、アクセスがしやすいところがいいというニーズがあるため、医療機関ごとに経路を見て探せるのは患者さんからの要望に応えることができてとても便利

ご意見・ご要望

全ての医療機関にメモを残せるようにしてほしい。


対応状況

メモ機能を追加

今まで紙を用いて医療機関の情報を共有していたので、Zinを使って簡単に記録を残せて共有できるのはとても業務効率化につながった。

よくある質問

インターネット検索と何が違いますか?

検索だけではなく、自院での情報共有・管理ができること。そのため、医療連携の営業管理ツールにもなります。
yahooやgoogleで探す際に複数サイトを確認するとお聞きしますがZinのみである程度完結する点もご好評いただいております。

療養型施設や介護施設の検索はできますか?

現時点はできません。ただ、将来的に検討しております。

情報源はどこですか?

ベースは厚労省のデータで、追加情報を加えたデータは専門会社から一括で購入しております。
社内でも新規開院情報やその他の情報も適宜更新しております。

閉院情報もわかりますか?

閉院情報は導入病院様からの報告となります。

情報のアップデートはどうしているのですか?

3つの方法で更新しております。


  • 導入病院からの報告
  • 厚労省のデータ
  • 弊社独自の活動で得た最新情報

アカウントはいくつ持てますか?

現在は医療連携チームだけで運用していることがほとんどです。
親1つ、子2つのアカウントまでです。

他の医療機関から自分たちの情報は見えますか?

閲覧できません。同じアカウントで入っている方のみが確認できます。

出身大学は掲載されないのですか?

その点は多数意見をいただいており、今後実装していきます。

電子カルテに繋ぐことはできますか?

繋ぐことはできません。WEB環境があればご利用いただけます。

まずは無料でアカウントを登録

Zinを使って紹介・逆紹介を最適化しましょう。

掲載メディア

  • 2018/07/16 新聞

    日本経済新聞朝刊に掲載されました。「病院と診療所 連携 メディカルローグ データベース提供」